私のこれからの仕事との向き合い方

せっかく上手くいこうとしていたのに自ら苦しい道へと墓穴を掘ってしまいました。

その結果、生きる希望を失ってしまいました。

こうなってしまったのも、仕事についてちゃんとした答えが出せなかったからだと思います。

やりたいことをして生きていきたいはずなのに、実現出来ないことを言い訳にして、生活の安定を求めてしまいました。

勿論、お金の面では特別不自由することがなくなり、プライベートが充実したのも事実なので、それはそれで良かったのだと思います。

しかし心が苦しくなり、死にたい気持ちになることも少なくありませんでした。今思えば安易に心療内科に頼らず、自力で気持ちを整えるなど、基本的なことを怠ったことも原因だと思います。

正直今でも迷っています。過去の経験を生かしていけば、やりたいことだけに集中すべきですが、やはり生活のこともあるのです。区切りをつければ良いのでしょうか?それとも悔いがなくなるまで追求すべきでしょうか?

私はライター志望5年目ですが、今の所、諦める境地には至っておりません。

同じことを繰り返してしまうか、一矢報いて状況を打破出来るかどうかは、仕事と生活を切り離して考えることが大事なのだと思います。

今はライターを実現するために、先ずは目先のアルバイトに適応していきます。
kireimo.jpn.org