私の休日の過ごし方について

今回は、土日が休みの日でした。その休日の土曜日、私は家でダラダラしていました。その土曜日はゴロゴロしていて、寝たり起きたりを繰り返してたくさん寝てしまったようでした。それはそれで体を休められてよかったと私は思っています。しかし、もったいない時間を過ごしてしまったような気もしてしまいました。

 日曜日、私は逆に活発に動きました。私は、朝いつものように起き、電車で東京へ出かけました。麻雀教室に行くために私は東京へ出かけたのです。今回の教室では強いメンバーに入ってしまい、私は散々な結果になってしまいました。

1着が獲れなかったのはもちろんのこと、2着も1回しか獲ることができず、ほとんどが3着か4着になってしまいました。私の最終局は箱割れをしてしまい、久々のトビを味わってしまいました。

勝敗の行方を考えると気が休まるものではないのですが、仕事の事を考えることが無いので、仕事の憂さを晴らすことになるようで、ストレス解消になっているのかもしれません。

私の結果は散々でしたが楽しい時間を過ごすことができました。私にとっては、心も体も休まった休日になりました。今週1週間も大変だと思いますが、1週間乗り切りたいと思っています。
http://xn--1-hfu2hya6519cwelw3hpq8b.com

睡眠にダイエット効果?

ダイエット効果がある睡眠方法はどのようにすれば良いのでしょうか。睡眠をとる時間帯によってホルモンの分泌量が変化しますので、質の良い睡眠をしっかりとってダイエットにつなげていきましょう。

睡眠でダイエット効果を出すには、ただ単に睡眠をとるだけではなく「質の良い睡眠」が重要になってきます。寝る時間帯によってホルモン分泌量が変わってきますので、ダイエットの効果を出したい場合は、時間帯にも注意しましょう。

特別な運動や食事制限などは一切行なわず、質の良い睡眠を毎日7時間半~8時間とるだけで痩せるという、何とも夢のようなダイエット方法、それが睡眠でダイエットです。

実際に寝不足が続くときや不規則な生活を送っていると太りやすくなってしまいます。質の良い睡眠を7時間半~8時間とると、脂肪燃焼効果がアップします。寝ているときも心臓は休まず動いています。

このため、私たちの身体は寝ているときもカロリーを消費しているのです。実は、レム睡眠時(浅い眠り)は、起きているときよりもカロリーを消費しているそうです。

よく、夜遅くまで起きているとお腹が空くことがあります。つい夜中にお菓子を食べてしまった、という経験のある人もいるのではないでしょうか。これはホルモンが関係しています。

睡眠不足になると、太りやすい体質になってしまうのです。ダイエットを効率的に行なうためにも、毎日の睡眠を見直す必要がありそうです。「お腹が空く前に寝てしまう」というのは、意外と効果的なダイエット方法だったりします。

「睡眠ダイエット」は、どのように行なうのでしょうか。まず、起きる時間から逆算して「寝る時間」を決めます。

6時に起きる人は、10時半を目安に寝るようにします。目覚めが悪いと感じたら、気持ちよく起きられる時間を探して15分ずつ寝る時間をずらしていきましょう。

睡眠ダイエットに必要なのは、ただ寝ることではありません。「質の良い睡眠」が大切なのです。質の良い睡眠をとるために、以下のことを心がけてください。14時以降はカフェインをとらない。

寝る3時間前にはお酒を飲まない。寝る4時間前には運動をしない。1日15分は日光を浴びる、ということです。カフェインを摂りすぎると眠れなくなる、とよく言います。

アルコールや激しい運動はアドレナリンを分泌させるので、こちらも眠れない原因になります。寝る前はストレッチ程度にしましょう。

起床後、15分程度日光を浴びることで、睡眠ホルモンと呼ばれているメラトニンを整える効果があります。睡眠をとるだけですごく痩せるということはありませんが、しっかりと寝ることは健康にも、そしてダイエットにも大切なことです。

また夜遅い時間まで起きているとお腹が空くので、早く寝てしまうというのも一つの方法です。このダイエット方法で短期ダイエットに成功したという方もいます。
http://deaijukujo.jpn.org

ただいま保存食作りにハマり中

面倒臭がりで手抜き料理が大好きな私が、何故か最近ハマっているのが保存食作りです。

まあ料理が面倒だから保存食があれば便利というのがきっかけですが、私がキッチンに篭る時間が大げさではなく五倍くらいに増えたので、何事かと夫や息子が覗きに来る程です。

新婚時代には夫が喜ぶ顔を見たくて色んな料理を作ったものですが、息子が産まれてからは時間も気力もなくなり手抜き料理一本になってしまいました。

保存食のなかでもお気に入りはピクルス作りで、IKEAでパッキンのついた保存瓶を買って来てはネットで調べながら色んな種類に挑戦してみています。ハーブやレモンを入れたり、岩塩を使うだけで一味違ってくるから不思議です。

とはいえピクルスは我が家だけではそんなに消費できないので、友達に瓶ごとお裾分けするのですが、皆見た目の時点でカラフルで可愛いと喜んでくれるので、またIKEAで瓶を追加購入してピクルス作りの繰り返しが楽しくてたまりません。

今気になっているのはジャム。旬の果物で作ったジャムをまた瓶に入れてプレゼントしてまわりたい!と、もしかすると私は可愛い瓶に入った物を人にプレゼントしたいだけなのかもしれません。

夫はこのまま私が凝った料理をするようになるのでは?と密かに期待しているようですが、どうなることやら。明日はちょっとお高いスーパーに行って果物を物色する予定です。
http://was-ist-vod.net/

今も昔もアイドル

専業主婦の私は毎日家でボーッとテレビを見ているですが、誰かしらどこかの番組に1人はアイドルが出演しています。
気が付けば今のアイドルたちは自分より年下になってきました。
完全に老いを感じます。
昔から男女問わず、アイドルは好きでした。
今やアイドル戦国期と言われていますね。それほどアイドルたちは日々増えていっています。
最近のアイドルは芸人さん並みにトーク力を求められていたり、仕事の幅はすごく広いと思います。
昔のように歌って踊って、たまに演技してということだけでは終わらないところも面白味がありますね。
確かに、活躍の場が広がり有名にもなりますね。
私個人としては、歌って踊るアイドルが好きです。
ライブなど行ったことある方はわかると思いますが、迫力やスケールの違い、そして生のアイドルを見たときの感動です。
アイドル好きの私としては、ライブはディズニーランドに行くのと一緒です。本に夢の世界です。
また、小さい時から事務所へ入って芸能活動をしているアイドルもいます。その子たちの成長を見れるのも1つの楽しみです。幼い顔が段々とイケメンや美女になっていく姿が嬉しいです。もう親目線ですね。
これからも日々アイドルたちが活躍しているのを温かく見守っていきたいと思います。